安全なヘアカラー美容師

名古屋市守山区大森の美容室(美容院)

「安全なヘアカラー」 一覧

ヘアカラーのアレルギーの原因として多いのが『ジアミンアレルギー』です。

ジアミンアレルギーはヘアカラーによって、痒くなったり、痛くなったり、ヒリヒリ・ピリピリしたり、カブレたり、沁みたりします。

サロンで染めてる時から異常が現れたり、1日後、2日後以降に異常が現れる場合もあります。

まずは皮膚科での受診をおすすめします!

ヘアカラーで異常が出て、受診すると何も検査がなくてもジアミンアレルギーだと言われることも多いので、皮膚科でもパッチテストをしてもらえる皮膚科が良いと思います。

パッチテストの方法

ヘアカラーのアレルギー検査とは? パッチテストの方法

 

ノンジアミンカラーやオーガニックハーブカラーなど安心安全なヘアカラーの技術・施術についてです

 

 

 

 

カテゴリ一覧

ヘアカラーのアレルギー検査とは? パッチテストの方法

市販のヘアカラーを耳の裏や首元、二の腕などなるべく頭皮に近い部分に1円玉くらいの大きさでヘアカラーを薄め(30分で乾燥するくらいが適量)に塗り30分後と48時間(2日)後の状態を観察します。 &nbs ...

no image

ノンジアミンカラーで白髪染めが出来ます!

ノンジアミンカラーで白髪染め ノンジアミンカラーでの白髪染めは以前までは、 暗くするだけか、ノンジアミンカラーに カラートリートメントを混ぜてご対応させて いただいておりましたが、6トーンという 暗め ...

Copyright© 安全なヘアカラー美容師 , 2018 All Rights Reserved.